会員専用ページ
ログイン
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

rss atom
ホーム 電池/電源監視 電源監視基板/バッテリーバランサーボード サブ基板 リチウムイオン電池用
電源監視基板/バッテリーバランサーボード サブ基板 リチウムイオン電池用
18650リチウムイオン電池用の電源監視基板/バッテリーバランサーボード サブ基板です。

・【電源監視基板/バッテリーバランサーボード】への電源供給
・過充電警報、過放電警報、温度警報の信号送出(DC12V)機能があります。

 *サブ基板上で、各警報の識別、エラーチャネルの識別はできません。
  DC12Vの送出のみです。電子ブザーやLEDなどを接続し、
  ドライバーに聴覚や視覚情報として、警報を伝えて下さい。

  エラーが出た時点で、危険な状態です。
  レース運用を中断し、エラーを識別の上、
  エラーを解消してから、再運用してください。

  【電源監視基板/バッテリーバランサーボード】上では、
  過充電または過放電が発生したチャネルをLEDで識別できます。
  温度センサーの断線による、直接的なチャネル識別はできませんが、
  電圧異常が起こりますので、過充電または過放電のLEDで
  チャネルを特定して下さい。


BMSを自作するより、簡単、確実に動作し、国内ソーラーカーレースの車検にも問題なく通ります。


電源
 DC12V
 通常、補機バッテリーからの給電で十分です。
 独立化したい場合、18650を3直列1並列または2並列の専用電源を作る方法もあります。
 (レギュレーションで許されるリチウムイオン積載重量に注意してください)


使用実績大会
 ソーラーカーレース鈴鹿
 WGCソーラーカーラリー
 アブダビソーラーチャレンジ
 サソルソーラーチャレンジ(南アフリカ)
 ワールドソーラーチャレンジ(オーストラリア)


使用実績チーム
 静岡ソーラーカークラブ
 静岡工科自動車大学校
 東海大学熊本ソーラーカーチーム
 呉港高等学校


故障頻度
 使用実績チームにおいて、レース使用中の故障はありません。
  (初期不良・誤使用・誤接続を除く)


製造国
 日本
  人工衛星の電子回路やロケット姿勢制御装置用サーボコントロールを開発する
  東大阪の企業に生産委託しています。


リリース
 2012年


納期
 通常、受注生産です。
 ご注文確定後に納期を別途、ご連絡差し上げます。
 ごく稀に、在庫がある場合もあります。
 お急ぎの際は、一度、ご連絡ください。


注意1
 本品単独では動作しません。
 必ず、【電源監視基板/バッテリーバランサーボード 12ch】または、
 【電源監視基板/バッテリーバランサーボード 5ch】をお買い求めください。

注意2
 カスケード接続のケーブル、電圧測定ライン、温度センサーは付属していません。
 電子パーツ店でお買い求め頂くか、受注オーダーにも対応します。
 一度、ご相談ください。


本品の使用に際し、弊社は如何なる結果もその責を負いません。


<送料:本品を単独追加購入は、送料(実費)をご負担いただきます>
<学生チームさんには、請求書後払いに対応します。事前にご連絡ください>
<お支払方法は、銀行振込またはPayPal決済、クレジットカード決済に対応しています>
<佐川急便 eコレクト には対応できません>
<ご注文確定後のキャンセル、返品、交換は受け付けておりません>

・ 型番
SSC-BBB-Sub
・ 定価
2,480円(税184円)
・ 販売価格

2,480円(税184円)

・ 購入数